公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2007/10/19
特例有限会社


涼しくなる時は急になるような気がします。
秋の日は釣瓶落としといいますが、冷気の立ち込め方も似ているような気がします。

特例有限会社

新「会社法」施行以後は、有限会社の新規設立は認められません。
但し従来の有眼会社は、特例として有限会社と言う名称を商号中にそのまま使えます。
これを特例有限会社といいます。
定款を変更するなどの株主総会の決議をして、株式会社への移行の登記をすれば、商号中に「株式会社」に商号変更できます。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

経営の目的をはっきりさせる
〜ライブドア、コムスン、村上ファンドの蹉跌〜


個人にしろ、法人にしろ、何事かを企図して行動した結果が失敗する場合の原因の大半は、目的と手段を取り違えていることにあります。
経営の場合は特にこの取り違えは、時に致命的なものになりやすいものです。
人が食事から摂るエネルギーで生きているように、会社は「粗利益」によって生きています。
このことから、利益が目的で、お客はそのための手段と錯覚しがちです。
しかし、経営の目的(本質)は、お客を見つけだし、あるいは作り出し、そのお客を維持し、更には増やすことにあり、利益はそのための条件、あるいは前提であり、目的ではありません。

これと反対に利益を目的とし、お客を手段とする経営をすれば、一時的には儲かってもいずれは破綻し、没落します。
少なくとも思うようには発展しません。
ライブドア然り、コムスン然り、村上ファンド然り。

(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)



今日はどんな日?

10月10日 第18回東京オリンピック開催
1940年(昭和15)

1940年(昭和15年)開催予定の東京オリンッピクから24年後のこの日、第18回東京オリンッピクが、アジア地域で初めて開催されました。
94カ国、5500人余の参加はこれまでで最大規模のものでした。

日本は20競技163種目のうち、157種目に出場し、金メダル16、銀メダル5、銅メダル8を獲得。
米ソに次ぐ第3位の成績を収めました。

テレビの視聴率は開会式が87.4%。東洋の魔女が、決勝で宿敵ソ連を破り優勝したときは、80%を超えました。
私は中学3年生でしたが、このオリンッピクはよく覚えています。
これほど熱心に見たオリンピクは他にありません。

1988年の名古屋オリンッピクの招致に失敗してからでも20年になろうとしています。
今度は何時、日本でオリンピクが開催されるのでしょうか。



2007/10/31 特例有限会社(2)


涼しくはなりましたが、秋と言うのには程遠い気がします。
私が暑がりの性かも知れません。皆さんは如何ですか。

特例有限会社(2)

新「会社法」施行以後の従来の有眼会社を特例有限会社といいますが、株式会社と違って、従来の有限会社と同様に、定期的な役員変更の必要はありません。
詳しくは事務所まで。



ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

利益の考え方

誰でもお金は欲しいものです。
しかしライブドアのホリエモンのように、「お金で買えないものはない」として金儲けを目的にすると目が眩み、邪道に走りがちになります。

経営の目的(本質)は、お客を見つけだし、あるいは作り出し、そのお客を維持し、更には増やすことにあり、利益はそのための条件、あるいは前提であり、目的ではありません。(P.ドラッカー)
これを言い直すと「利益は会社を安全に経営するための必要経費」と言うことになります。
では具体的にはどの様な利益が、どの程度必要なのかという事が問題になります。
次の3種類の利益が必要になります。

1 自己資本に対する利益
2 危険に備える利益
3 その他の利益

(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)



今日はどんな日?

10月20日 吉田茂没
1967年(昭和42)


1878年(明治11)土佐自由党の草分け竹内綱の五男として、東京神田駿河台にて出生。
3歳の時に、旧福井藩士で、横浜の貿易商吉田健三の養子となり、数年後に養父健三が若くして世を去ったため、まだ少年の茂は、莫大な遺産を相続。

戦前は、もっぱら外交畑を歩み、日独伊三国同盟には終始反対し、親英米派として軍部に睨まれ、2.26事件後の広田弘毅内閣の外務大臣の候補に挙げられたが、陸軍の反対で実現しませんでした。
1939年(昭和14)依願退職,以後悠々自適の生活。

1945年(昭和20)9月の東久邇宮内閣の外務大臣として、政界復帰。
翌46年自由党の鳩山一郎党首の公職追放の後をうけて、後継総裁として、第1次吉田内閣を組閣。
短期の中断はあるも、以後5次にわたり内閣総理大臣を務める。

戦後日本の復興、講和条約締結、占領状態からの開放と、その功績は多大なものがありますが、再軍備を拒否し、経済復興路線を選んだ為に、日米安保条約による米軍の日本駐留という形での国土防衛方針が、今に至るもほとんどなんらの根本的な変更なしに続いていることの責任の一半は、吉田総理大臣にあるとする意見もあります。


2007年 10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2007 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2010 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.