公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2008/5/12
特例有限会社(14) 株式会社へ移行するメリット、デメリット


株式会社への移行により、株式交換、株式移転など企業組織再編の選択肢が広がり、また旧有限会社型の株式譲渡制限もなくせます。
一方、特例有限会社では取締役、監査役の任期はありませんが、株式会社ではそれぞれ任期があります。
また決算広告も特例有限会社では不要ですが、株式会社では必要になります。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

小規模1位主義、部分1位主義(2)

5 勝ちやすい地域を重視する。
大都市は人口も多く、顧客も沢山いそうですが、その分競争相手も多い。
競争相手のいない、あるいは少ない地域や市場を探し、そこでNO1を目指す。

6 勝ちやすい業界や、客層を重視する。
市場規模が大きいと、競争も激しい。
個人相手の商品も市場規模が大きくなりがちで、競争が激しくなりがちなので以下のようにする。

@規模が小さい業界を目標にする。
A個人を相手にするときは「小衆」を目標にする。


(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)



今日はどんな日?

5月11日 大津事件
1895年(明治28)

シベリア鉄道の極東地区起工式典に出席のため、ウラジオストクを目指していたロシア皇太子ニコライは、その途中日本を訪問。日本は国を挙げて大歓迎しました。
長崎、鹿児島を経て神戸に上陸し京都に到着。
この日は、人力車での日帰りの琵琶湖見物で、その帰る途中の大津市街で、沿道警備中の滋賀県警の巡査津田三蔵が、突然サーベルを抜いてニコライに切りかかり、右側頭部に九センチの傷を負わせました。

知らせを受けた明治天皇は、翌日京都に緊急行幸され、13日にニコライを見舞われました。
後日「拉致されてしまう。」という重臣の反対をふりきり、再びロシア軍艦にニコライを見舞われました。

この一報で日本中に激震が走り、ロシアの報復を恐れて、全国民「恐露病」となり、学校は謹慎の意を表して休校となり、全国の寺社、教会ではニコライ平癒の祈祷が行われ、1万通を超える見舞いの電報が届けられました。

ロシア公使は津田三蔵に死刑を要求し、伊藤博文や、当時の首相松方正義も死刑判決を迫りましたが、大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法に従い無期徒刑(懲役)とし、司法の独立を守りました。

皇太子ニコライは明治29年5月に即位してニコライ2世となり、日本人を「猿(マカーキ)」と呼んで蔑み、朝鮮半島をめぐって、日本を恫喝し、屈伏させようとしましたが、思いのほかの日露戦争となり、まさかの敗戦を喫し、挙句の果ては1917年のロシア革命により帝位を追われ、1918年7月17日、レーニンの命により一家7人は全員銃殺されました。
享年50歳。気の弱い優柔不断な性格で、気の強い皇后に頭の上らなかったのはフランス革命で、処刑されたルイ16世によく似ています。

1991年遺骨が発見され、大津市博物館に保存されていた「血染めのハンカチ」のDNA鑑定の結果、ニコライ2世の遺骨であることが証明されました。



2008/5/30 特例有限会社(15)  最低資本金制度の撤廃 


従来は、株式会社の資本金は1000万円、有限会社の資本金は300万円と最低資本金が定められていましたが、会社法ではこれが撤廃されました。
さらに減資手続きにより、資本金を0(ゼロ)円にすることも可能になりました。

詳しくは事務所まで。



ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

小規模1位主義、部分1位主義(3)
〜細分化して考える

1小企業が1位を目指すには、目標を細分化して考える。

1 商品を細分化する
価格別。用途別、サイズ別などに分けて考えてみる。
他業種で細分化に成功したものを研究する。
客の問い合わせや、苦情など研究、分析してみる。

2 業界、客層を細分化する
年齢別、用途別、好み別、価格別などに分けてみる。
法人向けか、個人向けかなど。
一般向けか、マニア、オタク向けかなど。


(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)



今日はどんな日?

5月19日 馬琴は日本のシェークスピア
1888年(明治21)


この日、神田錦町の国民英学校で、「馬琴および沙翁」の演題で講演した米国の言語学者フランク・イーストレイクは、両者とも才能学問に甲乙つけがたしとし、日本ではただの戯作者としてしか評価されていない馬琴をシェークスピアに擬えて、その文学的才能と業績を称賛しました。

フランク・イーストレイクは、米国ニュージャージー州に1856年に生まれ、5歳の時に父親の歯科医ウイリアム・クラーク・イーストレイクと来日。
3年後、一旦離日し清国、ヨーロッパ、インド、エジプト等を経て米国に帰国。
その間語学の才を磨き、1881年(明治14)再来日した時は、日本語のほか、独仏伊スペイン各語は英語同様に使いこなせるようになっていました。
1885年、元旗本太田信四郎貞興の娘、太田ナヲミと結婚。

この日、さらに彼は、もし馬琴がイギリスに生まれていたら、シェークスピアを凌ぐ尊敬を受けていたであろうとまで激賞しました。
私も、日本人作家の中には、もし英語圏に生まれていたらノーベル文学賞を受賞したであろうと思われる人が2人以外にも3,4人はいるように思います。
これは何も文学賞だけに限った話ではありませんが、、、。



津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2007 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2010 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.