公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2012/1/15
一般寄付金の損金算入限度額

ソ連崩壊後、F・フクシマは『歴史の終わり』を書き、資本主義が勝利し、これからの歴史は退屈なものになるだろうと言いましたが、現実の歴史は益々複雑、興味津津で退屈どころではありません。


一般寄付金の損金算入限度額
大概の会社には関係ないと思いますが、平成24年4月1日以降開始する事業年度から、一般寄付金の損金算入限度額が従来の半額になります。
つまり寄付金の損金算入額が半分になるという事です。
詳しく言うと、従来は一般寄付金の損金算入限度額=「資本金等の0.25%と所得金額の2.5%の合計額」×1/2だったのが1/4になると言う事です。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

弱者の経営基本原則

弱者は戦わずして勝てる市場、商品を見つける

弱者が、ある特定の商品、地域、販売ルート等で1位になるには、同業者のお客を奪い自分のお客にする必要があります。
かと言って自分より強い相手を攻撃目標にしてはいけません。
織田信長の戦略が参考になります。
信長は、驕り高ぶり、大軍を頼みに油断していた今川義元を、千載一遇的な幸運もあり辛くも撃退しましたが、それは攻めに行って勝った戦いではありません。
日露戦争と同様、攻めてきた敵を辛うじて撃退した戦いでした。

その後信長は「桶狭間の戦い」的な博打的な戦争はしていません。
近隣の強者たる武田、上杉等との戦いは避け、むしろ贈り物等をしてご機嫌取りをしています。
そうしながら、京都周辺の弱小国を攻め滅ぼし、そこに確固たる勢力圏を築きました。
そして武田信玄、上杉謙信の病死等の幸運もあり、ほぼ天下統一の目途を付けました。
弱者たる経営者のまず目指すべきは、ライバル(強者)のいない京都を探すこと。
京都は何処だ!


(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)


今日はどんな日?

1月4日 ビルマ(現ミャンマー)独立
1948年(昭和23)





2012/1/31 交際費の会計と税務

「大寒」の言葉通りの寒さが続いていますが、経済も政治もお寒い状況が続いています。
災い転じて福となすのは、天ではなく人ですが、その人がいないのは戦後民主主義教育の失敗の歴然たる証拠ではないでしょうか。
小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人らがその証拠品です。

交際費の会計と税務
接待・供応等に要した費用の額は、支出時ではなく、その接待・供応等の行為が行われた時(事業年度)に、会計上の費用となり税法上の損金となります。
ですから接待行為が行われたが、支払いがまだというときは期末に(交際費/未払い金)という処理が必要になり、反対に支払いは済んでいるが、接待自体はまだという場合は(前払い金/現金預金)という処理になります。
交際費の損金算入限度額の計算も、これらの処理を前提にする事になります。
詳しくは事務所まで。

詳しくは事務所まで。



ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

弱者の経営基本原則
弱者は戦わずして勝てる市場、商品を見つける

孫子の兵法では、戦わずして勝つのが一番と言っています。
それは例えば誰もやっていないことをやるという事です。
新しい商品製品を見つけ作り新しい市場、顧客を作りだすという事です。
誰もやっていないことをやれば、まさに無人の野を行くがごとく切り取り放題と言う事になります。
それはT型フォードやウォークマンが競争相手のいない新しい市場で、新しい顧客を獲得していったようなものをイメージするといいでしょう。
昨年亡くなったアップルの創業者S・ジョッブスは、1979年発売のソニーのウォークマン等のソニー製品に憧れ、自分も何時かウォークマンの様な楽しいカッコいい、便利なモノを作りたいと思ったそうです。
それから5年後、PCの魁たるマッキントッシュを発明し、さらにその15年後Ipodを発売し世界を席巻しました。
これらは世界史に残る天才的な大発明で、誰でもできるというものではありませんが、その発想・感性と執念の幾らかでも真似したいものです。


(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)



今日はどんな日?

和銅五年正月月二十八日 古事記完成
712年
今から1300年前のこの日、天武天皇の命により、一度見聞きしたことは決して忘れないと言う稗田阿礼(ひえだのあれ)に誦習(しょうしゅう)させた、帝皇日継(天皇家の系譜)や先代旧辞(神話、伝承)を、太安万侶(おおのやすまろ)が文字に書き記したと言われる古事記(こじき=ふることふみ)が完成し、元明天皇に献上されたと、古事記の序文に記されています。
日本最古の歴史書で、天地(あめつち)の初めから第33代「推古天皇」までの出来事を記したものです。

「八岐大蛇」や「因幡の白兎」等の神話を豊富に含み、初代神武天皇から推古天皇までの天皇やその周辺の出来事が書かれており、戦前は日本書記や風土記と並んで日本古代史研究の文献として学術的研究の対象とされて来ました。

戦後は皇国史観否定の波をもろにかぶり、単なる一つの文学作品的な評価を、一般的には受けているようです。
何処の国にもそれぞれの国と民族の由来と歴史を語り継いだ神話、英雄物語があるものです。
ギリシャ神話、ローマ神話や英国のアーサー王物語は知っていても、日本のスサノオノミコトや日本武尊などの英雄譚、神功皇后の三韓征伐などの歴史的伝承を知らない、教えられていない日本人が多くなってきたようです。

祖国の正しい、光栄ある由来と歴史を知ることが、日本人としての自信と誇りのまず第一歩だと思います。
その為にも1300年前から伝えられてきた古事記の神話、歴史物語を子子孫孫にまで伝えて行きたいものです。


津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2012 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2012 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.