公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2012/10/15
役員の中途退職と事前確定届出給与

チャイナ(支那)・朝鮮の侮日的言動は目に余るものがあり、日清戦争前夜を思わせます。
冷静も過ぎると弱腰と看做されます。
毅然たる態度こそ必要だと思いますが、皆様は如何思われますか。


役員の中途退職と事前確定届出給与
職務執行中の役員が中途退職し、事前確定給与届出の一部を支給しないこととなった場合、臨時改定事由として変更届出書を提出しないと損金経理が出来ないのかという点について、臨時改定事由とは、職制上の地位の変更、職務内容の重大な変更等となっており、中途退職は該当しませんので、変更届出書の提出は不要で、支給額については損金経理が出来ます。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

弱者の経営基本原則
社長の情報の集め方(2)


小売業やサービス業の場合は、お客が不特定多数となりますので、ルートセールスや有限の特定のお客を訪問する営業での、前回の様な情報収集の方法が使えませんので、別な手が必要となります。
例えば次のような対策を実行する等。


お客の買い物行動をよく観察しその心理状態を研究する。大衆心理学・消費者心理学の研究。


固定客を友の会等で組織化し、食事会や、会員向けのイベント、特売会などを開催し固定化を強化するとともに、お客の意見を聞く。


競争相手の店舗の作り方や、品ぞろえ、チラシの入れ方などを常に研究しておく。

上記の研究結果や、情報を集めるだけでは意味はありませんので、それらを歴史的記録として保存するとともに、定期的な見直しを行い、最新のデータとして常に実戦で使えるように、参照できるようにしておく事が必要です。
宝の持ち腐れにならない様に。


(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)


今日はどんな日?

10月4日 ソ連、世界初の人工衛星打ち上げ成功
1957年(昭和32)

第二次世界大戦は、米国の経済力を背景とした工業と科学技術が生み出した圧倒的な軍事力により、連合国側が日独伊の枢軸国側に勝利しました。
しかし平和も束の間、米ソを盟主とする東西両陣営が、経済的・軍事的な覇権を争う冷戦状態が出現し、互いに原水爆実験を繰り返すなど、第3次世界大戦さえ囁かれていた最中のこの日、ソ連が世界初の人工衛星を打ち上げ、周回軌道に乗せることに成功しました。

世界の警察官を自認し、経済力、軍事力で世界の過半を占め、「宇宙開発」でも世界のリーダーを自負していた米国は、このニュースに衝撃を受け、様々な対抗策を矢継ぎ早に打ち出しました。
1958年のアメリカ航空宇宙局[NASA]設立や、マーキュリー計画等。
しかし予算なし、リーダー不在で成果は芳しくありませんでした。

1960年(昭和35)11月に米国大統領となったJ.F.ケネディーは、その翌年の4月12日、ソ連のボストーク1号によるガガーリンの、世界初の有人宇宙飛行の成功を目の当たりにし、5月25日、上下両院合同議会で「今後10年以内に人類を月に着陸させる。」と、アポロ計画の推進を大々的に内外に表明しました。

米ソの国の威信と安全保障をかけた「宇宙開発競争」が、こうして本格的に始まりました。
NASAの関係者さえ、このアポロ計画の実現性に疑問を持つ者はいましたが、40万人の計画従事者と、2万以上の大学や企業の協力、250億ドル(当時の円換算額で9兆円、現在価格で約190兆円?)の巨額の予算を注ぎ込み、予定通り1969年(昭和44)アポロ11号は月に着陸、アームストロング船長が月面に第一歩を記しました。

9年間の米国の挑戦は実り、その後の宇宙開発でも世界をリードし続け、一方ソ連は、社会主義計画経済の矛盾が拡大し、宇宙開発どころではなくなり、この栄光の日から34年後の1991年、自爆的に崩壊し元のロシア(共和国)となりました。
驕るソ連は久しからず。
驕る支那も久しからずと、歴史は言っている様な気がします。




2012/10/31 弁護士費用の消費税処理

昨今の政治・社会・経済状況の制度疲労は甚だしく、幕末明治維新、大東亜戦争後の改革に次ぐ第3の改革・維新が必要のようです。
となれば最終的には薩長連合、保守大連合でしょうか。

弁護士費用の消費税処理
弁護士に支払う着手金は、弁護士の役務提供が始まる前に支払われるためには、この時点では消費税法上の課税仕入れには該当しないと思われますが、着手金は敗訴しても返還されず、弁護士側では委任契約が成立した時に収入(課税売上)となり(判例有)、支払い時の課税仕入れでいいこととされています。

詳しくは事務所まで。



ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

弱者の経営基本原則
異業種交流等の社長同士の交流の仕方に気をつける

異業種交流が単なる懇親会の様なもので、出ざるを得ない義理があれば出席頻度を減らす。
世間話や昔話しかしない社長たちの異業種交流会には、私なら出ない。
自慢話の多い社長との付き合いは程々に。
仕事になりそうな感じがあれば、取敢えずしばらく付き合って見るのも一法。
仕事欲しさだけが鼻につく社長を見分ける。
こういう社長とは出来るだけ交流しないようにする。

引退真直、廃業真直の社長は敬して遠ざける方式で行く。
但し無視しないこと。
意外なネットワークになることあり。
遊び仲間を探している社長とは相性を見る。
煩わしくない程度につきあって見て、上手く合えば見っけ物。


(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)



今日はどんな日?

10月16日 フランス革命、マリー・アントワネット処刑
1793年
18世紀欧米各国では、社会契約説等の啓蒙思想が広まり、責任内閣制を成立させた英国や、英国から独立し、人民主権の大統領制となった米国、更には啓蒙的専制君主制を実践しようとするプロシア、ロシアの様な国家も現れましたが、フランスでは、18世紀後半に至っても絶対王政(アンシャン・レジーム=旧体制)が続いていました。

そのフランスの1780年代の財政赤字は、歳入5億ルーブルの9倍に上る45億ルーブルに達し、破産の危機に瀕していました。
今の日本ですら、歳入45兆円、歳出90兆円、財政赤字45兆円ですからその赤字の程が分かります。

この時ルイ16世に任命された財務長官は、第3身分(平民)からのこれ以上の徴税は無理として、第1身分(聖職者)第2身分(貴族階級)から徴税しようとして、猛烈な反対にあい失敗。
次の長官は構造改革、リストラ、募債のよる財務改善を図りましたが、失敗し更に赤字を増やすことになりました。

そこで1788年5月5日招集された全国3部会で、問題解決を図りましたが、40日に及ぶ議論での、第1・.2身分の身勝手な言動に不満を鬱積させた第3身分議員は、自分達だけで「国民議会」を発足させました。
これに国王側は軍隊をパリに集結させなど、威圧的に対応したため、終に1789年7月14日、激昂した群衆がバスチーユ監獄を襲撃、これが狼煙となって全国に暴動が広がり、フランス大革命となりました。

革命は何時でも何処でも、疑心暗疑が渦巻き、その上に不運と偶然が重なり、更に極端な荒唐無稽な議論が罷り通り勝ちです。
急進派ロべスピエールのジャコバン派が権力を掌握するや、浅間山荘事件の日本赤軍的な陰惨な独善的なリンチを、国家的な規模に拡大した様な「恐怖政治」で、多数の人々が処刑されました。
そしてルイ16世は1793年1月21日、革命広場(現コンコルド広場)でギロチンにより処刑され、マリー・アントワネットも、この日後ろ手に縛られ、肥料運搬車で市中引き回しの上、同じように処刑されました。
享年38歳。

同じ「王殺し」となったロシア革命は、社会主義国家ソ連を生み72年で潰え、フランス革命とその継承者たるナポレオン帝国は、1815年ワーテルローの会戦で敗れ、26年で終焉しました。
しかしフランスはロシアと違って、その革命とナポレオンを誇りに思っているようです。
その供した490万人の犠牲の大きさを考えると、高尚な理想を掲げた革命が、単なる野蛮で残虐な、壮大な間尺に合わない実験だった、とは思いたくないのでしょうか、、。


津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2012 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2012 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.