公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2015/2/28
特例有限会社と休眠会社の整理

ヤルタ会談の後始末がまだ済んでいない様です。
ドイツのナチズムはともかく、日本の大東亜共栄圏構想は、当時世界を席巻していた帝国主義・植民地主義を打破するカウンタパワーとして必要だったと思います。
ただ日本人の通弊ですが、やり方が下手と言うか真っ正直過ぎて、先頭に立って全部を自分でやろうとして失敗しました。

特例有限会社と休眠会社の整理
休眠会社とは最終登記から12年を経過している株式会社のことで、昨年11月17日で休眠会社に該当する場合は、2月以内に一定の届出をしないとみなし解散登記が行われることになりました。特例有限会社(会社法施行前の有限会社)はこの対象外になっています。
詳しくは事務所まで。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

ドラッカー経営学入門  「現代の経営」より(3)―「利益」とは何か―

ドラッカーは利益について一般常識とは異なった、ある意味で反対の考え方をしています。
彼は「利益とは事業経営の目的ではなく前提である。」「利益は原因ではなく結果である。」等と言っています。
一般的に事業経営の目的は金儲けであり利益の追求こそが経営者の仕事、任務と思われていますから、この様な考え方は邪道と言うか、奇麗事あるいは奇を衒っているように聞こえます。しかしこのように考えると、そもそも利益の出せない事業あるいは経営者は、その資格がないと言う事になります。

さらに彼は利益の機能の第1は、事業の仕事ぶり(効率)を判定する尺度であると言います。
利益の概念を抹殺したソ連の産業・経済の破綻、そして連邦国家の消滅がその重要性を証明しています。
ソ連の有り様、方や日本の焼野原からの復興と繁栄を見比べ、社会主義市場経済を標榜し実践せざるを得ない共産党独裁国家中国の末路は、どうなるのでしょうか。
利益概念を貫徹していけば必ず現実の共産主義体制と衝突する事になると思いますが、そのとき彼らはどうするのでしょうか。

共産主義から資本主義への変身に成功した国はまだありません。
その変身にもがき苦しみ、のた打ち回っているロシアの有り様を見て、彼らは明日は我が身と恐怖に戦いているのでしょうか(これは余談です)。

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」、三谷宏治著「経営戦略全史」ほか))


今日はどんな日?

2月4日 ヤルタ会談始まる
1945年(昭和20)

1945年(昭和20)1月にソ連がポーランドを占領しドイツ国境に迫り、また米英連合軍がライン川に迫り、ドイツ本土進攻を間近に控えつつあったこの日から11日まで、クリミヤ半島のヤルタ近郊で米英ソ3カ国による会談が行われました。
内容は第2次大戦後の処理についてで、概略は以下の通りです。

1 ドイツは東プロイセン等領土の25%をソ連等に割譲させられ、更に米英ソ仏4カ国により分割統治する。

2 ポーランドの国境策定や、エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト海3国並びに東欧の戦後処分。

3 ソ連は昭和21年4月25日まで有効な日ソ中立条約を破棄し、ドイツ降伏後3カ月以内に対日宣戦布告・参戦する。
日本領土である南サハリンと千島列島をソ連へ譲渡する。

この結果一番得をしたのはソ連で、東欧諸国を支配下に置き、正規の国際条約たる「千島樺太交換条約」で、その交換対象ですらなかった日本固有の領土たる国後島、択捉島等の「北方4島」までも我がものとして今に至っています。
また蒋介石の中華民国を台湾に追い落とし、力づくで内モンゴル、ウイグル、チベットを占領し版図に加えた共産党独裁国家中国も、その恩恵を棚ボタ式に我がものとしました。

ウィーン体制、ベルサイユ体制と同様に欧米列強とソ連(ロシア)、更に中国による世界分割支配体制で、正義と公正そして平和を隠れ蓑とした勝者の我欲でしかありません。
米国は東欧諸国の社会主義化や朝鮮半島の共同統治の現実を目の当たりにして、ようやくソ連の本性に気付いて様ですが手遅れで、対ソ連、中国認識の甘さが、せっかくの巨大な勝利の果実の大半を、台無しにしてしまった様に思います。



津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.