公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2016/2/29
従業員等の横領による損害  (NO3387p36)

『ドン・キホーテ』の作者セルバンテスが、キホーテの家政婦に言わせている「、、あたしが死ぬために生まれて来たって事が真実であるのと同じくらいに、、」、「絶対に正しいこと」を見極めるようになりたいものです。

従業員等の横領による損害  (NO3387p36)
従業員等の使い込みによる横領事件について、会計処理上は使いこみによる損害の損金算入と、同額を従業員に対する損害賠償請求権として益金計上しますので、この時点では所得計算には影響ありません。
請求権が回収不能となった時には別途、貸倒損失の検討が必要になります。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

ドラッカー経営学入門  「現代の経営」より(14)―我々の事業は何でなければならないかー

「我々の事業の有るべき姿、目指すべき事業は何か」を問う時、生産性の観点から考えることが有効なことがあります。

生産性とは、簡単な計算式でいえば経済的には「生産高/投入量」と言う事で、経営的に言えば「利益/必要経費」と言う事になり、端的に経営手腕的に言えば、経営資源たるヒト・モノ・金を如何に有効活用すべきかと言う事になります。

「ケーススタディー」
1 あるクリスマス用品の卸売業者は、ベテラン営業社員と言う重要な経営資源の有効活用のために、夏場の商品たる水着の卸売りと言う事業に進出し成功しました。

2 ある機械部品メーカーは、部品メーカーとして利益はあげていたがダントツと言う訳だはなかった。しかし溶接技術についてはダントツ的存在だったので部品生産を中止し溶接技術コンサルタントへと業種転換した。

いずれも言うは易く、行うは難し。
決断には相当の調査・研究、胃の痛むような試行錯誤が続くものと思われます。
それも経営者の宿命であり、それを乗り越えたところに、例えば山頂を極め、御来光を拝む時の感激と達成感があるのでしょう。

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」、三谷宏治著「経営戦略全史」ほか))


今日はどんな日?

2月19日 昭和天皇国全国御巡幸
1946年(昭和21)

1945年8月15日終戦、翌9月2日降伏文書調印により、対支那戦争以来20年の日本民族の存亡をかけた戦いが、無惨な敗北に終わりました。
日本人の大部分は、神国日本の敗北が信じられずに、半ば茫然自失の状態でした。
マッカーサー連合軍総司令官との会談で、昭和天皇は「国民を慰め励ますために、全国を回りたい」と要望し、彼もそれを認めました。

この日昭和天皇は昭和電工川崎工場に、全国御巡幸の第1歩を標されました。
当時占領軍総司令部内では「天皇ヒロヒトが神様ではなく、40歳過ぎの猫背の小男だと言う事を日本人に知らしめるいい機会だ。
それが民主主義教育だ。
夫や息子や兄弟を殺されたと恨みに思っている人々から、石を投げられるだろう」と言う考えでした。

しかし結果は、彼らの「期待」を裏切るものでした。
昭和天皇は沖縄以外の全国を約8年、総行程約3万3千キロ、巡幸日数165日に及びましたが、各地で大歓迎を受け、所によってはもみくちゃにされましたが、石ひとつ投げられる事はありませんでした。
「小父さんまた来てね。」とある少女が言ったエピソードもあります。

英国の新聞は驚きをもって、「日本は戦いに敗れ、外国の軍隊の占領下にありながら、天皇に対する敬慕の念には些かの衰えもない。
天皇の超人的な存在感は日本社社会の安定点である。」と世界に向けて発信しました。

ヒトラーは愛人と共に地下壕で拳銃自殺し、ムッソリーニは逃亡途中をパルチザンにつかまり、愛人と共に公開処刑され旗竿に逆さ吊りにされ、広場に晒され、国王は国外追放され王統は絶えました。
日本とは、昭和天皇とは大違いでした。
そのギャップに欧米人は何か自分たちの理解を超えた存在、状況に驚き戸惑ったようです。
その気持ちが憧れ、畏敬となる一方、理解しきれない異分子は拒否するという2つ傾向が今も有る様な気がします。



津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.