公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2016/6/30
被災地への自社製品の提供  (NO3406・46)

早や半年が経過しました。
イギリスのユーロ離脱で世界的な金融大混乱。
イスラム絡みの自爆テロ、米国の銃乱射事件は止む気配なし。
東アジアは無法者中国のやりたい放題、降りかかる火の粉は振り払わなければなりません。

被災地への自社製品の提供  (NO3406・46)
通常会社が得意先等の慶弔等に際して支出した金品は、税法上交際費とされますが、熊本地震等の被災者に対する不特定多数の者に対する救援物資の提供とに要する費用は交際費、寄付金等とはされず損金になります。
安心して出来ることをしましょう。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

ドラッカー経営学入門  「現代の経営」より(18)―事業について(3)―

いかなる事業においても目標設定すべき領域は八つあると、ドラッカーは言います。

それは@マーケティング、Aイノベーション、B生産性、C資源と資金、D利益、E経営管理者の仕事ぶりとその育成、F従業員の仕事ぶりと行動、G社会的責任です。

前半のマーケティングから利益までの5領域については異論はないでしょうが、後半の経営管理者の仕事ぶりとその育成以降の3領域については異論があるかもしれません。
しかし、後半の3領域を軽視すれば、前半の5領域における目標達成はおぼつかなくなると、ドラッカーは言います。

この3領域の問題が定量化できず、金額の問題ではなく、原則や価値判断の問題であると言う事が、経営者に中心的で重要な意味をもつものとなります。
その意味は、企業は共同体であり、企業の業績はその構成メンバーの働きぶりに左右されるので、そしてその働きぶりは、共同体の共通の理念によって統合される時にパワーを発揮するものだからです。

ですからこの3領域の目標が抽象的で分かりにくければ、経営者はそれを具体的で分かりやすいものにして、共同体のメンバーに示すことが必要であると、ドラッカーは言います。

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」、ドラッカー著「現代の経営」他)


今日はどんな日?

6月29日 所得倍増計画の生みの親「下村治」死去
1989年(平成元)

下村治は明治43年佐賀県生まれで、昭和5年に東京帝国大学経済学部へ入学し、同9年に同大卒業後大蔵省に入省。
昭和11年から12年に、米国駐在中に刊行されたばかりのケインズの「雇用・利子および貨幣の一般理論」に出会い、研究しこれがのちの「下村理論」の出発点となりました。

彼がエコノミストとして注目を浴び始めたのは、昭和33年の「成長論争」で、「戦後の復興に伴う高度成長(神武景気=昭和30-32年)が終わり、これからは安定成長に移行するだろう」という大方の見方に対し、彼は「日本経済は歴史的勃興期にある」と主張し、大勢を向こうに回した大論争を展開しました。
下村の作成した省内資料「経済成長実現のために」が、時の岸内閣の蔵相池田勇人の目にとまり、これが昭和35年の「安保闘争」で退陣した岸内閣の後を継いだ池田内閣の、「国民所得倍増計画」の理論的バックボーンとなりました。

この計画は国民に半信半疑ながら大きな衝撃を与え、当初3年間の成長率7-8%との予想をはるかに超える12%超の成長率を達成し、「下村理論」の正しさが実証されると同時に、「所得倍増計画」への信頼と日本経済への自信が盛り上がり、投資が投資を呼ぶと言う空前の高度成長、世に言う「岩戸景気」が実現しました。

日本経済がなおも高度成長を続けている昭和46年ご頃から、彼は技術開発等の経済関係の構造が変化し成長は穏やかにならざるを得ないと「経済減速論」を唱え始め、更に昭和48年の石油ショックを期に「ゼロ成長論」を主張し始め、社会を驚かせました。
その後も日本経済は5-6%の安定成長を続けていましたので、予測が外れたと言われましたが、バブル景気の絶頂のこの日世を去るまで、自らの主張を変えることはありませんでした。
しかし彼の予想はその直後現実のものとなり、バブル崩壊後25年以上1-2%の低成長(名目成長率はほぼゼロ)が続き、今日に至っています。

後知恵的な言い訳、講釈は誰でも出来ますが、、。
以って銘すべし。



津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.