公認会計士・津城俊幸のブログ ヘッダー2
津城俊幸プロフィール
プロフィール ヘッダー
仕事や職場で群れるのが嫌い、と言うより馴染めない。で、公認会計士、税理士の資格が取れたところで、何の見通しもなかったのですが、独立しました。
プロフィール
結果はオーライ、大正解。自分にあった場所を選ぶことが大事と納得。専門馬鹿にならない様に気をつけています。
プロフィール
ちなみに、星座は蟹、血はA型、RH +。趣味は酒杯片手に読書そして瞑想。最近は、主に芋焼酎です。
公認会計士・税理士 津城俊幸
プロフィール フッター
バックナンバー
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2016年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2016年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2016年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2016年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2016年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2016年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2016年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2016年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2016年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2015年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2015年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2015年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2015年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2015年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2015年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2015年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2015年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2015年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2015年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2015年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2014年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2014年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2014年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2014年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2014年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2014年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2014年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2014年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2014年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2014年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2014年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2014年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2013年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2013年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2013年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2013年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2013年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2013年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2013年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2013年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2013年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2013年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2013年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2012年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2012年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2012年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2012年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2012年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2012年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2012年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2012年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2012年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2012年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2012年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2011年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2011年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2011年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2011年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2011年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2011年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2011年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2011年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2011年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2011年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2010年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2010年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2010年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2010年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2010年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2010年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2010年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2010年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2010年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2010年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2010年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2010年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2009年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2009年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2009年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2009年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2009年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2009年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2009年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2009年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2009年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2009年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2009年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2008年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2008年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2008年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2008年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2008年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2008年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー4月
2008年 4月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2008年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2008年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー1月
2008年 1月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー11月
2007年 11月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー10月
2007年 10月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー9月
2007年 9月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー8月
2007年 8月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー7月
2007年 7月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー6月
2007年 6月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー5月
2007年 5月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー3月
2007年 3月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー2月
2007年 2月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー12月
2006年 12月
公認会計士・津城俊幸のブログ バックナンバー フッター

2016/7/31
資本的支出と修繕費  (NO3417・69)

支那人もひどいが、国家ぐるみのドーピングなどロシア人もひどい。
これら2人種は、体制は変わっても民族性、人品・骨柄は、何百年、何千年たっても変わらない様です。
否むしろ一層凶悪化、下劣化して行くようです。

資本的支出と修繕費  (NO3417・69)
蛍光灯からLEDランプへの取り換え費用は、天井に装着されている照明設備(付属設備)の工事を行っていない場合は修繕費となり、照明設備の工事も合わせて行った場合は資本的支出となるケースがあります。

詳しくは事務所まで。


ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室

ドラッカー経営学入門  「現代の経営」より(18)―いかに目標を設定するかー

目標設定の難しさは、いかなる目標が必要かよりも、如何にそれらを設定するかであると彼は言います。
目標設定を実りあるもノにするには、8つの領域で何を評価するかを決定し、その評価の測定尺度を決定する事です。

不幸なことに8つの領域で使う事の出来る信頼性の高い評価尺度、あるいは数字化、金額化できる評価尺度を適用できるのはマーケティングと利益、そして生産性と、資源・資金の一部についてだけです。
しかし例えば利益でさえ、どれだけの利益が必要かを決定することは難しい。
他は推してして知るべし。

目標設定やその評価尺度の決定は、経営戦略研究の新しい種類の問題で、ドラッカーがこの本を書いた時以来、米国の経営学会、実業界で活発に議論・研究されてきました。
幾つかの研究成果や実践上の適用例なども発表されていますが、その中でもマーケティングについては、かなりの事が知られ実践されて来ました。
他の詳細は本講の趣旨に外れ、傍流(重要ですが)に深入りする事になりますので省略します。

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」、ドラッカー著「現代の経営」他)


今日はどんな日?

7月25日 米軍機、保戸島国民学校爆撃、127人死亡
1945年(昭和20)

昭和19年7月7日マリアナ群島サイパン島に米軍が上陸し日本軍守備隊が全滅,、同11月24日、同島を飛び立ったB29が東京を初空襲、翌20年3月22日硫黄等に米軍が上陸、栗林中将以下守備隊全滅、同3月10日未明の東京大空襲で支社22万人、そして終戦15日前の7月25日午前9時20分グラマンF6Fヘルルキャット(地獄の猫、別名性悪女)2機が、大分県津久見市の沖合の豊後水道に浮かぶ保戸島を襲撃、投下された爆弾の1発が国民学校を直撃、その後の執拗な機銃掃射の反復により、同校生徒教員だけで127名銘死亡、75名が重軽症という惨事となりました。

米軍の爆撃も当初は、軍事施設だけを狙うものでしたが成果が上がらず、航空部隊の司令官を更迭し、後任にカーティス・ルメイを任命しましたが、彼は軍事施設のみを狙う爆撃を、市街地、一般民間人も含む無差別爆撃とする事を決定しました。
彼の言う無差別爆撃とは

@日本の軍事力を無力化する。
Aその為に軍事施設に限らず一般市街地も爆撃対象とする。
Bその意味は現役の軍人に限らず、将来の軍人たりうる、あるいは軍事工場等の労働者となりうる子供、幼児、女を含むいわばすべての日本人の無差別殺傷。
Cその1つの表れが爆撃後の執拗な機銃掃射

となります。

これは陸上に限らず海上でも、撃沈後海上を浮遊している生存者に対する執拗な機銃掃射が徹底的に実行されました。
その最大の言訳が「リメンバー・パールハーバー」でした。
「真珠湾のだまし打ちを忘れるな。」その報復の名目であらゆる蛮行が実行されました。
原爆投下がその最たるものですが、保戸島の様な市街地、民間人に対する虐殺的な空爆、艦砲射撃が数多く平然とおこなわれまました。
米国人がモットーする「OK牧場の決闘」「真昼の決闘」「駅馬車」等に見る、「フェアプレー」の精神はそこにはないようです。
その精神の真髄は、反則に反則で報復するのではなく、ルールに従い反撃する事だと思うのですが、、。

因みに真珠湾攻撃での米軍の戦死者は2341名、民間人68名でした。
その報復のために広島・長崎だけで約35万人、東京大空襲や保戸島襲撃の様な無差別爆撃で約40万人を殺害するのが、彼らの言う「フェアプレー」の精神なのでしょうか。
「目には目を、歯には歯を」を報復の限度とした、4千年前の古代人の方がよっぽど人道的です。
それとも「戦争とは、勝てば官軍と見つけたり。」でいいのでしょうか。



津城俊幸著 小冊子一覧
津城俊幸著 小冊子一覧1
間違いだらけの経営
津城俊幸著 小冊子一覧2
まだ独立はするな!
津城俊幸著 小冊子一覧3
二代目社長の経営学入門
津城俊幸著 小冊子一覧フッター
情報リンク
相互リンクヘッター
津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所

マネージメントソフト 有限会社

保険情報NET

有限会社 せきぐち保険事務所
相互リンクフッター
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.
Copyright (C) 2004 - 2016 津城俊幸 公認会計士・税理士 事務所 all Rights Reserved.