ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)   109号  平成22年8月20日 

発行所 津城公認会計士事務所                    http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482                 (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

強者と弱者の区分

 

戦場における戦力は、

1 戦場に既に存在している戦力、2 本国から補給される戦力

の合計であり、1の戦力は戦闘により消耗し、2の補給なければ減るのみです。大東亜戦争での日本軍は、開戦当初の1では米軍と遜色なく、むしろ勝っていました。しかし2は圧倒的な工業力の差により徐々に圧倒されて行き、最後は打ちのめされてしましました。

経営における戦力の長期的な補給力は、利益です。戦争における補給力の源泉は工業力でしたが、利益の源泉は市場占有率ということになります。それにより、強者と弱者が区別されていくことになります。

 

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)

 

 税金一口メモ    給与所得  ゴルフクラブ入会金  

法人会員として入会しても、特定の役員、使用人が専ら法人の業務に関係なく利用するものは、これらの者の給与とされます。役員、使用人が個人会員として入会しても、法人会員制度がないために個人会員として入会し、その入会が業務の遂行上必要と認められ、その入会金を資産計上しているときは給与とはされません。詳しくは事務所まで。(h22.03p301)

 

雑情報 その1 今日はどんな  8月20日 1945年(昭和20)真岡郵便局電話交換手9人自決

1945年(昭和20)8月9日、ソ連は米英とのヤルタ会談での合意に基づき、同年5月8日ドイツが無条件降伏した90日後の8月9日、翌年4月まで有効な日ソ中立条約を破り、突如対日宣戦布告し、満州、南樺太、千島列島になだれ込んできました。不意打ちを食らった形なった日本軍は、防戦的戦闘に終始し、またあえて宣戦布告しませんでした。

8月15日のポツダム宣言受諾による終戦(停戦)後も、ソ連は南樺太、千島列島の進撃を続け占領地域を広げて行きました。この日の午前6時頃、真岡港に現れたソ連軍の軍艦による艦砲射撃により上陸作戦が開始されました。真岡港は本土への引き揚げの乗船地とされており、当日も約15000人の引き揚げ予定者で溢れており、日本軍の迎撃は困難を極めました。

真岡郵便局は終戦後も志願者により電話交換業務を続けていましたが、迫りくるソ連兵の前に逃げ場を失い、9名の女子電話交換手が青酸カリなどで自決しました。「みなさんこれが最後です。さようなら、、さようなら、、、。」の言葉を残して。

ソ連軍の進撃は9月2日の降服文書の調印の日の翌日まで続き、トルーマン米大統領の北海道への進撃は認めないとの警告により、ようやく止みました。此の進撃、占領作戦で捕虜となった日本兵はシベリヤ送りとなり、北方4島は今に至るも不法に占領されたままになっています。

此の事件を題材にして映画「氷雪の門」が1974(昭和49)製作されましたが、全国公開の直前になって、ソ連の不当な強い抗議に屈し、全く情けない限りですが、北海道と九州での2週間ほどの公開となり、ほとんど日の目を見ることができませんでした。今年ようやく順次全国公開ということになり、東京の「シアターN渋谷」などで公開されています。

 

その2 彼は言った、、、 「ラ・ロシュフコー箴言集」より

世間が美徳と呼ぶものは、ふつう、われわれの情念が作り出す幽霊に過ぎない。人々は罰せられずにしたい放題できるように、体裁の好い名をそれにつけているのである。

われわれは、虚栄心からそうするのでない限り、自分の欠点を決して認めない。

 

編集後記あるいは近況報告・雑感 (ご不用の方はお申し出くださいます様、お願い致します。)

 またまた出ました、自虐的首相談話。17年前の1995年8月15日、当時の社会党党首で総理大臣の村山富市が村山談話なるものを発表しましたが、性懲りもなくまたかといた感じです。官房長官の仙谷由人といい、総理大臣の菅直人といい、どうしてこんなに歴史に無知なのでしょうか。聞く人も教えてくれる人もいないのでしょうか。(敬称略)