ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)   126号  平成23年4月30日 

発行所 津城公認会計士事務所      http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482   (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

強者(弱者の反面教師)の戦略に学ぶな(6)  強者は販売ルートを多様化する

優勢軍が劣勢軍を攻撃するときは、近くからは歩兵や戦車、離れた所からは大砲や、場合によっては空爆という手もあります。この様に、幾つかの攻撃手段を組み合わせて作戦を立ててきます。

経営に置き換えると、これは「複数の販売ルート」を構築し利用するという事になります。日用雑貨品ならスーパー向けのルートを中心にコンビニエンスルート、金物屋、ドラッグストアルートなどです。

さらに販売の網の目を漏れなくするたに、商品よっては工場や学校、美容院や床屋ルートなど、「ちりも積もれば山となる」ような販売ルートを開拓する。

ライバルに付け込まれない様に、まんべんなく漏れの無い様に、常に新しい販売ルートのがないか、気をつける。

いま中国が盛んに、国際的な同盟関係づくりをやっていますが、これもある意味ライバル・アメリカの向こうを張って自国の主張を売り込むための、新しい販路づくりをしているとも言えます。

(参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)

 税金一口メモ    防災用品の購入費用    (No3160p61)

防災用品や、非常用食料品は、実際に使用したときでなく、謂購入し会社に備蓄した時の損金とすることが出来ます。通常は、事業の用に供した時(実際に使用した時)の損金算入というのが、税法の基本的な考え方ですが、これらは万一の時の準備として購入するものであるので、購入してときが事業の用に供してときと見ることが出来るというのがその理由です。詳しくは事務所まで。

雑情報 その1 今日はどんな  4月18日 1943(昭和18) 山本五十六大将ブーゲンビル島にて戦死   

1941年(昭和16)12月8日、真珠湾攻撃により始まった大東亜戦争(太平洋戦争)は、その攻撃開始が、駐米大使館員の不手際で、戦線布告の送達の1時間前だったことから、騙し討ちだとして、「リメンバーパールハーバー」を合言葉に一気に反日感情が盛り上がり、又その約半年後のミドウェイ海戦の敗北などもあり、短期決戦、早期和平の思惑が外れ、長期化していきました。

山本大将は真珠湾攻撃の時も、ミッドウェイ海戦の時も、なぜか前線の指揮を南雲忠一中将に託し、自らは内地あるいは後方で戦果を待つという、海軍提督らしからぬ対処をしています。結果、南雲忠一中将の判断ミスと思われる指揮により、真珠湾攻撃では第3次攻撃(港湾設備、ガソリンタンクの破壊)を見送り、後に禍根を残し、ミドウェイ海戦の時には、攻撃隊の爆弾の転装に時間を空費し、空母4隻を失うという失態を演じています。

1943年(昭和18)4月、ガダルカナルや、ニューギニア、ソロモン群島に侵攻してきた米軍を撃退するための、艦載機と基地航空機による、「い号作戦」の時は、その汚名挽回という事なのでしょうか、ラバウルに出向き、直接指揮をとっています。戦果のほどは捗捗しくなく、相打ちといったところでしょうか。然しその持てる戦力の絶対量を分母とし、損害を分子とすれば、日本の負けでしょう。其れはその後の戦局の推移をみれば明らかです。

しかし司令部は、所期の戦果をあげたとし、この日前線視察と激励の為に、ラバウルから9機の護衛ゼロ戦と共に一式陸攻で飛び立ち、ブーゲンビル島上空にさしかかった時、暗号文を解読し待ち伏せしていた、米軍のロッキードP38ライトニング(双胴の悪魔)16機に襲撃され、乗機は墜落、翌日死亡しているのが発見されました。

「陸軍悪玉、海軍善玉」論もあり、名将の名を欲しい儘にしてきた山本大将の、功罪半ばする評価の中で、その存在、力量は太平洋戦争の中で決定的な要素の1つだった事は確かですが、彼はその本領を発揮したとは言い難い、あるいは発揮しようとしなかった、と評価する人が増えつつあるような気がします。

その2 彼は言った、、、 「ラ・ロシュフコー箴言集」より

あまりにも厳しい食事療法で健康を保つのは厄介な病気である。

他で浮気をしたばかりの時は、必ず恋人の顔を見るのが怖い。

自分の過ちを告白する力がある時は、その過ちについてくよくよしてはならない。

編集後記あるいは近況報告・雑感 (ご不用の方はお申し出くださいます様、お願い致します。)

ともあれ4月も終わりますが、大震災は夢であれかしと思いたくなりますが、その爪痕をテレビを見て、スーパー、コンビニに入っても照明控え目なのを見れば、夢ならぬ現実を思い知らされます。