ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)   135号  平成23年9月15日 

発行所 津城公認会計士事務所      http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482   (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

強者(弱者の反面教師)の戦略に学ぶな(15) 強者は弱者の出る杭を打つ(2)

強者の弱者叩きの実例

サクラカラー 昔カメラ用のフイルムで20枚撮りが主流だった頃、強者の富士と差別化し売り上げを伸ばそうと、24枚撮りを発売したときに、富士は興味のないふりをしていましたが、すぐに同じ24枚撮りを発売しました。その結果市場シェアは変わりませんでした。

ニッサンのシーマ 衝撃的なデビューで売り出し、売れ行きも好調でしたが、トヨタがセルシオを発売すると、それまでの売れ行きがウソの様に勢いがなくなりました。

弱者叩きを怠り失敗した例

キリンビール アサヒビールが新製品を出すたびに失敗するのを目の当たりにしてきたキリンは、スーパードライが出て来た時も、「またか」とタカをくくって2年程対策を怠っている間に、ドライ人気は手のつけられないほどの勢いになり、62%あってシェアが、48%まで下がりました。

強者は驕らず、目障りな、小うるさい、あるいは気がかりな弱者の挙動に目を配り、保険のつもりで対抗手段を講じる。徳川幕藩体制下の目付、大目付的な組織体制が似ている、、、?

参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)

 税金一口メモ    保証債務と債務控除   no.3179p37)

相続財産から控除できる被相続人の債務は、相続開始の時に現存し、かつ債務の履行が確実なものに限られますから、保証債務(債務者が履行しない場合に保証人が代わりに債務の履行をするもの)の様に、この条件を満たしていないものは債務控除できません。例外的に、債務者が履行不能の状況にあり、保証人の債務履行が不可避で、債務者への求償権の行使も見込めない場合は、控除できます。詳しくは事務所まで。

雑情報 その1 今日はどんな  9月11日1973年(昭和48)チリのアジェンデ政権クーデターで倒れる

1959年にキューバで、米国の傀儡政権たるバティスタ政権を武力で倒し政権を奪取したカストロ政権は、米国に敵視され、経済的制裁を受け、ソ連との外交関係を樹立し命脈を保とうとしました。そのキューバに対して米国は1961年4月、亡命キューバ人を支援し武力侵攻作戦を実施しましたが失敗(ピッグス湾事件)。これを機に細々と続いていた両国の関係は断絶し、同年キューバは社会主義革命政府を宣言し、ソ連側陣営の旗印を明確にしました。

南米のチリはチリ地震津波等で日本にも馴染みの国ですが、キューバ革命から9年後の1970年に世界で初めて自由選挙で社会主義政権(アジェンデ政権)が誕生したことで世界史にその名を刻みました。南米でキューバに次ぐ社会主義政権の誕生で、しかも社会主義政権は武力革命によってしかあり得ないとしてきた米国の主張を、根底から否定するような現実を突き付けられたアメリカは、すぐに政権転覆を計画し始めました。

時の米国大統領はニクソン、国務長官はキッシンジャーでした。経済制裁その他、チリ国内の反政府勢力とも提携しアジェンデ政権の追い落としを図りましたが、国民の支持は揺るがず決め手に欠け、3年の歳月をかけたアジェンデ政権転覆作戦は、CIAの全面的な支援による武力クーデターと決し、この日、クーデター部隊は大統領府へ突入。その銃撃戦の最中、アジェンデ大統領は最後のラジオ演説を行った後、自動小銃で自決しました。

2001.9.11の米国同時多発テロを米国は「9.11」事件と被害者ぶりますが、それまでは「9.11」と言えば、このアジェンデ政権転覆のクーデター事件を、特に米国内では指していました。自分の被害は強調し相手を非難し、他に与えた被害、苦痛は正当化し謝罪しない。これもその米国の悪しき性癖の歴史的実例のひとつです。

  その2 彼は言った、、、 「ラ・ロシュフコー箴言集」より  

善いことの終わりは悪で、悪いことの終わりは善である。

人は他人の欠点をすぐ非難するが、それを見て自分のの欠点を直すことはめったにない。

編集後記あるいは近況報告・雑感 (ご不用の方はお申し出くださいます様、お願い致します。)

ここ2年ばかりの政治の劣化。民主党野田泥鰌(ドジョウ)内閣も逃げ回ってばかりじゃ、干潟で日干しになるか、野鳥の餌になるしかない。それとも森の木陰の小池の中で、ドングリと遊ぶしか能がないのか。