ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)   137号  平成23年10月15日 

発行所 津城公認会計士事務所      http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482   (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

弱者の経営基本原則

経営の目的は顧客を創造する事である。提供する財やサービスに対して進んで支払いをし、経済的な資源を富に変えものを商品に変えるのは顧客である(P.F.ドラッカー)。

そして弱者の経営戦略の基本は、部分1位主義にあり、市場占有率1位の商品や、地域や販売ルートを作ることが経営の初歩になりますから、これを忘れずに徹することが大事です。

ある投資家(米国の著名投資家、億万長者のバフェット?)が金儲けの基本は2つあると言っています。

第1条     損をしないようにする。 

第2条     1条を忘れないこと。

経営弱者もこれに倣い、

第1条     部分1位主義に徹する。

第2条     1条を忘れないこと。

とすると良いかもしれません。

 

参考文献:竹田陽一著「ランチェスター 中小企業の成功戦略」ほか)

 税金一口メモ    居抜き譲渡   no.3183p53)

飲食店等の内装設備等をそのままの状態(「居抜き」)で売買、あるいは賃貸するケースがあります。個人が居抜き譲渡をする場合、譲渡所得に該当する事になり、土地・建物と一体化している空調設備や照明設備等は分離課税となりますが、それ以外の厨房設備等は総合課税となりますので両者の区別が必要になります。譲渡損が発生した場合、分離課税の場合は他所得との損益通算はできませんが、総合課税の場合は出来ます。詳しくは事務所まで。

雑情報 その1 今日はどんな  10月7日 2006年(平成18)アンナ・ポリトコフスカヤ(ロシア女性ジャーナリスト)暗殺、  1952年(昭和27) ロシア首相で元・次期大統領プーチンの誕生日

アンナ・ポリトコフスカヤはノーバヤ・ガゼーダ新聞社の記者でしたが、1999年から時のプーチン首相の主動で始まった第2次チェチェン進攻を、現地チェチェンに入り取材。現地の住民の声等の取材記事を書き、また両者の軍事力の不当行使、拷問等の残虐行為を非難しました。その活動に対して、ロシアジャーナリスト同盟から「ロシア黄金のペン賞」を授与されました(2000年)。翌年には、アムネスティインターナショナル英国支部より「世界人権報道者」、国際ルポルタージュ文学賞「ユリシーズ賞」を授与されました。

彼女の勤めている新聞社はもともと反政府的な論調でしたが、プーチン大統領の強権的政治体制に批判を強め、彼女はその有力な主動者とみなされて、2004年にはKGBよって毒殺されそうになりましたが、一命を取り留めました。その翌々年のこの日、自宅アパートのエレベータ内で頭部等を銃撃され死亡しているのが発見されました。因みにこの日はプーチンの54歳の誕生日でした。単なる偶然の一致でしょうか?

後に見張り役などとして現場にいたとされる数人が、逮捕され起訴されましたが、全員無罪となり真相は闇の中ですが、治安当局が関与しているのは公然の秘密状態です。2000年以降ロシアではジャーナリスト22名が暗殺されていますが、犯人は1人も逮捕されていません。

治安当局の陰にプーチン在り?大統領復帰が決まっているプーチンのこれからの2期12年の政治は、一段と闇の深さを増していくのでしょう。そして軍事力を背景に南下を目指すのは、19世紀の帝政ロシアと同じです。 

その2 彼は言った、、、 「ラ・ロシュフコー箴言集」より  

すべての人間の間にある類似と相違がどれほど大きいかを理解することは難しい。

人間の心を暴いて見せる箴言がこれほど物議をかもしのは、人々がその中で自分自身があばかれることを恐れるからである。

編集後記あるいは近況報告・雑感 (ご不用の方はお申し出くださいます様、お願い致します。)

10月も半ばというのに暖かい日が続いています。予報では、今年の秋冬は寒暖の差が激しいという事ですが、それにしても25度超の連続には驚かされます。今年はどんな冬になるのでしょうか。