俊ちゃんニュースレター翔牛(しょうぎゅう) 第17号     平成18年5月11日 

発行所;津城公認会計士事務所                    http://www.cpa−tsushiro.com

                              TEL 03−3654−8130    FAX 03−5607−248

 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

1位作りのための経営改善の手順(3)〜「経営の構成要因」を明確にする〜

 

経営の目的は、お客を作り出し、そのお客を維持しながら、さらにお客を増やすことにある。そのためは、経営の構成要因を以下のように区分して、内容を明らかにする必要があります。

1 何を                                                商品対策

2 何処で                                                 地域対策

3 誰に対して                                          業界、客層対策

4 どのような方法で見込み客を見つけ、どのように売るか                  営業対策

5 作ったお客の維持はどうするか                               顧客維持対策

6 これらに必要な人の配分、役割分担、人事管理をどうするか                組織対策

7 これらに必要な資金の調達と配分はどうするか                                 資金対策

8 これらに要する仕事時間の配分はどうするか                                 時間対策

 

雑情報

その1 今日はどんな日

5月8日 大阪城落城 1615年(慶長20)難攻不落の大阪城も守るに秀吉子飼いの武将も無く、また、前年の冬の陣で、外堀ばかりか内堀も埋められて、城塞として裸同然の状態で、いわゆる大阪夏の陣に突入。6日には木村重成、薄田隼人、後藤又兵衛らの豪傑は若江合戦で討ち死に、7日には、真田幸村が茶臼山の戦いで家康を追い詰めたが今一歩及ばず戦死。そしてこの日、救い出された千姫を除く、淀殿、秀頼親子はじめ、豊臣がたの男女は燃え落ちる天守閣を枕にことごとく自刃。天下分け目の関が原の戦い(1600年)から15年目の事でした。

5月14日 大久保利通暗殺 1878年(明治11) 西南の役で、西郷隆盛を倒した怨みを一身に集めた結果、赤坂紀尾井坂で待ち伏せしていた石川県氏族の島田一良らのテロリストに、前後数箇所の刃を受けその場で絶命。享年49歳。前年の西南の役の最中木戸孝充が5月26日病死、享年45歳。また西郷隆盛も同年9月24日鹿児島の城山で自刃、享年51歳。維新の三傑がこの1年の間に相次いで死去。この悲報の後、明治天皇は維新の大業の重責を担い、伊藤博文、山県有朋らを使いこなし、日清、日露の戦争に勝ち、大日本帝国を世界の列強へと導いていかれました。

 

その2 彼は言った・・・

太陽も死もじっと見つめることは出来ない。 (ラ・ロシュフコー箴言集)                   

・・・妬みだけは、人が敢えて自認することの出来ない、惰弱で恥ずかしい情念である。(同上)

欲で目が見えなくなる人があり、欲で目を開かれる人がある。(同上)

 

事務所便り 

 IT担当の宮本が退職、外部スタッフとして業務提携することとなりました。

 

編集後記

 グズグズと、ダラダラと過ごしたGW明けのこの時期は、窓際族に久々に仕事のお呼びがかかったような、面倒くさいなと思いながらも、何かほっとするような、何となくキビキビ、シャキシャキした気分になります。皆様はいかがですか?