俊ちゃんニュースレター翔牛(しょうぎゅう) 第32号           平成19年1月24日 

発行所 津城公認会計士事務所                          http://www.cpa−tsushiro.com

                                    TEL 03−3654−8130    FAX 03−5607−2482

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

ランチェスターの法則の応用―優勢軍と劣勢軍

第一法則(一騎打戦の法則) 攻撃力=兵力数 X 武器性能

第二法則(間隔戦の法則)  攻撃力=兵力数の2乗 X 武器性能

武器性能が同じならば、兵力数の多いほうが優勢軍、少ないほうが劣勢軍となり、戦い方により勝ち方、あるいは負け方に差が出ることになります。そこで優勢軍にはその優勢を活かした戦い方があり、劣勢軍はその劣勢を補う戦い方が必要となります。

 

 優勢軍の戦略原則 @間隔戦用の兵器を選ぶ。A平地で見通しがいい戦場を選び、射程の長い兵器を使う。B間隔戦が出来る陣を組む。C敵とはなれて戦闘する。

 

 劣勢軍の戦略原則 @一騎打ち戦用の兵器を選ぶ。A発見されにくい峻険、深い森の中、ジャングルを戦場にする。B一騎打ち戦がしやすい陣形にする。C敵に肉薄して一騎打ち戦を仕掛ける。

税金一口メモ   電子申告  

従来、税理士が代理で電子申告を行う場合、依頼者の電子署名および電子証明書が必要でしたが、平成19年1月4日から、@上記の場合の依頼者の電子署名および電子証明書、A源泉所得税の聴取高計算書の送信を行う者の電子署名等が不要になりました。詳しくは事務所まで。

雑情報 その1 今日はどんな日

1月21日 ハワイ皇帝カラカウワ一世没 1891年 この10年前の1881年(明治14)3月、世界一週旅行の途上に日本を訪問。その3月10日の夜、アメリカ人随員を出し抜いて、日本人通訳のみを同伴して、当時皇居がおかれていた赤坂離宮で明治天皇に謁見を乞いました。

不審に思いながらもそれに応じた明治天皇に、皇帝は日本人移民の実現、後継予定者の姪カイウラニ女王と山階宮定麿親王との婚約、日本と協力して太平洋の平和と発展に寄与する、などの協力を求めました。

当時ハワイは、アメリカ人を中心とする白人が土地の75%を、所有観念のないハワイ人からただ同然で買収し、さらに政府の要職も近代化等を進めるために白人に頼らざるを得ない状況でした。また白人が持ち込んだ性病や天然痘などで、その免疫のないハワイ人は、人口が30万人から5万人に激減しており、まさに王国は滅亡の淵にありました。

そこで、皇帝は密かに、当時目覚しい発展を遂げつつあった独立国たる日本と、「同種族」として同盟あるいは国家連合によるハワイの独立を夢見て、協力と援助を求めてきたのでした。しかし当時の日本はアメリカと対決するだけの力がなく、移民は1885年に認めましたが、ほかは実現しませんでした。

皇帝の不安は残念ながらその死後、現実のものとなりました。1893年1月、白人たちは後継女王の醜聞と冤罪をでっち上げ、生命と財産の保護を名目に、米海軍の武力も借りて宮殿と政庁を制圧、王制を廃し共和国とし、1898年にアメリカに併合されました。この間の経緯は、アメリカの謀略の卑劣さ残酷さを余すところなく、白日の下に晒しました。それは日本の朝鮮併合は勿論、満州国の建国に比較しても、一片の道義も合法性もない、アメリカ人の強欲さの典型的例で、まさに盗人猛々しい野蛮極まりないものでした。そしてその後も、その手口はより巧妙に洗練され高度化され、今も続いています。お忘れなく。

その2 彼は言った、、、                          

偉大な素質を持つだけでは充分ではない。それを活かす術が必要である。(ラ・ロシュフコー箴言集)

世間は偉さそのものよりも、偉さの見掛けに報いるほうが多い。(同上)                

編集後記 1月も下旬の歌「お屠蘇気分も吹っ飛んで新年の挨拶もはや遠くなりにけり」

(ご不要の方は、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。