俊ちゃんニュースレター翔牛(しょうぎゅう)  第48号  平成19年11月29日 

発行所 津城公認会計士事務所      http://www.cpa−tsushiro.com

            TEL 03−3654−8130    FAX 03−5607−2482

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

社長の行動指針(1)

1 強い願望や熱意を持つ 

 一位を目指す経営はつらく長い道のりです。倦まず弛まず、坂の上の雲を目指して継続的な努力を続けるにはその推進力として願望、熱意が不可欠となります。明治維新の先人たちと同様に。

2 朝は7時30分までに出社する

 朝の遅い会社は伸びません。朝の遅い社長や社員は伸びません。早起きは3文の徳が得られます。遅ればせながら、私も此処5年ほど8時出社を実践しています。まだ遅刻が多く完璧ではない性か、目立った徳はまだありません。しかし、思い立ったが吉日、やる価値はあります。

3 積極的思考の習慣を身につける

 問題が発生した時に、いいわけをせずに、まず「出来る」「やれる」と思う。

(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)

 法律一口メモ  特例有限会社(4) 株式(有限会社の持分)の譲渡 

特例有限会社は当然に譲渡制限会社になりますので、株主間での譲渡は自由ですが、株主以外の第3者に譲渡するには、会社の承認が必要になります。承認しない場合は、会社自身が買い取るか、買取人を指定しなければなりません。詳しくは事務所まで。

雑情報その1 今日はどんな日 11月25日 1970年(昭和45) 三島由紀夫割腹自殺

この日の午前11時過ぎに、三島由紀夫は陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地内の東部方面総監部の総監室に、益田兼利総監を「盾の会」のメンバー4名と共に、「優秀な隊員の表彰」の名目で訪門。

談笑し、持参した名刀「関の孫六」を総監が鑑賞し終わり、鞘に収めたのを合図に、総監に飛び掛かり拘束し、人質にとり部屋に篭城。様子を見に来た幕僚8名を日本刀で威嚇、撃退し、自衛隊員とマスコミに対して30分間の演説をする事を認めさせました。

バルコニーから自衛隊の決起と、クーデターを呼びかけるも、マイクを用意しなかった三島の肉声は、野次と事件を取材するヘリコプターの爆音に掻き消されがちで、演説をわずか7分で切り上げました。

「、、諸君の中で一人でも俺と一緒に起つヤツはいないのか、、、一人もいないんだな、、よし、俺は死ぬんだ、憲法改正のために立ち上がらないと言う見極めがついた、自衛隊に対する夢はなくなったんだ。、、、天皇陛下万歳と叫ぶ。(皇居に向かい正座し)天皇陛下万歳!万歳!万歳!」

悲痛な訴えを終え、総監室に戻ったのは午後零時15分頃でした。森田必勝等と恩賜のタバコを喫した後、上半身裸になり「ヤァァッー」気合もろとも短刀を左脇腹につきたて、そのまま右に約13センチ、深さ5センチの割腹を遂げ、森田必勝が介錯に2度失敗する間に、舌を噛み切り、最後は剣道有段者の古賀浩靖の介錯で首を討たれ、絶命しました。想像するだに凄惨な、壮烈な最期でした。享年45歳10ヶ月と11日。

三島由紀夫は翌年1月14日の46歳の誕生日に、転生を期していたとする有力な説があります。気になりますか?興味のある方はご連絡ください。

 

その2 彼は言った、、、 ラ・ロシュフコー箴言集より

 自分がしている悪の全てを知り尽くすだけの知恵を持った人間はめったにいない。

 勝ち得た名誉は勝ち得るべき名誉の担保である。

 青春は間断なき陶酔である。理性の熱病である。                          

 編集後記 

霜月も残すところ後1日となりました。暑い夏の印象が強く、今年は暖冬かと思いましたら、駆け足で冬が迫っているようです。雪に、インフルエンザにと例年より早く、猛威に見舞われつつあるようです。

(ご不要の方は、ご連くださいますようお願い申し上げます)