俊ちゃんニュースレター翔牛(しょうぎゅう)  第50号      平成19年12月28日 

発行所 津城公認会計士事務所                       http://www.cpa−tsushiro.com

                                TEL 03−3654−8130    FAX 03−5607−2482

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

社長の勉強法(1)

会社の業績は、 従業員6名までは100%、30人までは98%、社長の実力で決まります。

そこで、社長の実力を高めるための勉強法が問題になります。社長の勉強は、目的、目標、戦略の3つを合わせた広義の戦略を勉強することが必要になります。

コンサルタンの指導を受けるにしても、戦略知識がなければ、「猫に小判」、「馬の耳に念仏」になりかねません。

 下記の点を考慮して、学習計画を立てる必要があります。

 

教育効果=素質X教材の質X学習回数  

 

(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)

 

 法律一口メモ  特例有限会社(6) 取締役は株主に限定できるか? 

会社法では1)公開会社では取締役を株主に限るとすることは出来ません。2)非公開会社(株式の譲渡について会社の承認を必要とする会社)は、取締役を株主に限定することが出来ます。特例有限会社は全て、非公開会社とされていますので、取締役を株主に限定することが出来ます。詳しくは事務所まで。

 

雑情報その1 今日はどんな日 12月29日 1905年(明治38) 乃木大将、凱旋の途につく

1904年2月10日に始まった日露戦争は、双方多大の犠牲を出しながら1905年9月5日、アメリカのポーツマスで講和条約が調印され、終結しました。日本の辛勝といったところでしょうか。

賠償金はありませんでしたが、南樺太の割譲のほか、ロシアが支那大陸に持っていた権益を全て引き継ぎ、朝鮮に対する支配権を認めさせました。

乃木大将は、この日寒風吹きすさぶ厳寒の満州、法庫門を出発して凱旋の途につきました。旅順港攻囲戦や奉天会戦などで多数の死傷者を出し、大将の胸中は晴れやかどころではありませんでした。日清戦争の死者、負傷者は、それぞれ977人、3335人に対し、日露戦争のそれは、55655人、144352人でした。

特に、乃木大将指揮下の第3軍は損害が大きく、旅順港攻囲戦だけでも、死者12000人、負傷者40000人以上、奉天会戦では死傷者約15000人以上と突出しています

司馬遼太郎などは「坂の上の雲」で乃木大将を愚将的に描写しています。結果的に多くの兵を犠牲にしたこともあり、戦後自らを弁護することも少なく、その評価が定着しているようです。しかし、旅順港攻囲戦については、犠牲の少ない塹壕戦、坑道戦を展開しようとする乃木に対して、大本営が203高地の早期攻略を迫ったことが、多大の犠牲の主因だとする意見もあります。

 

その2 彼は言った、、、 ラ・ロシュフコー箴言集より

少しも尊敬していない人を愛するのは難しい。しかし自分よりはるかに偉いと思う人を愛することも、それに劣らず難しい。

伝染病のように感染する狂気がある。                    

 編集後記 

年末恒例の行事もそれぞれ恙無く終えて、無事に新年を迎えられそうです。此処何年か年頭の誓いを立ていないようですが、来年は立ててみようかな、などと思う年末です。それでは皆様よいお年を!

(ご不要の方は、ご連くださいますようお願い申し上げます)