俊ちゃんニュースレター翔牛(しょうぎゅう)  第72号  平成20年12月25日 

発行所 津城公認会計士事務所     http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482 (バックナンバーはHP経由のブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

 

経営に必要な情報を集める(2)

4 小売業、飲食業、サービス業

  お客をじっくり観察して情報を集める。自分が客として他社を利用してみる。

5 社内で入手できる情報は多くて20%ぐらい。80%以上は社外にあるので社長が自分で出歩いて集めるしかない。

6 経営分析や会計数字でわかるのは、10%ぐらい。これらは結果の分析であり結果の集計である。どの商品どの地域に力を入れたら業績が良くなるか等はこれらをいくら精緻にやっても分からない。

7 情報の信頼性のランク付けをする。

  1次情報 自分が直接集めた情報

  2次情報 1次情報源の人から聞いたもの  7,8割引きして利用する。

3次情報 2次情報源の人から聞いたもの  ほとんど信用できないと思った方がいい。

8 情報は集める人の熱意や、問題意識の強さや深さに比例して、量と質が上がって来ます。

      (参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)

 税金一口メモ  住民税住宅ローン控除  

所得税の住宅ローン控除制度の適用者で、平成20年度の所得税額から控除しきれない人は、住民税から控除できるようになりました。ただしこの制度は年末調整では対応していないので、各自が市町村に直接申告書を提出することになります。申告期限は所得税の確定申告と同様毎年3月15日(平成21年は16日)までです。詳しくは事務所まで。

 

雑情報 その1 今日はどんな日  1223日  1933年(昭和8) 今上天皇御誕生

1929年の米国の株式大暴落に端を発した世界恐慌の最中、世界経済がブロック化し、日本もまた独自の経済圏の構築を目指し満州を支配下に置き、その満洲国の承認をめぐって欧米と対立し、国際連盟を脱退し、中華民国との戦争状態は相変わらずでなど、日本中に垂れこめた暗雲を払うかのような「光」が差したように、この日、日本中が沸きたちました。「大ぞらと大地に満つる光をば この暁にもたらせる御子」と与謝野晶子もうたいました。

「全国民を代表して祝賀し奉りことは私の一大欣幸とするところであります。私の妻と私は個人としての御よろこびをも合わせてここに披瀝するの光栄を有します。」米国のルーズベルト大統領も祝電を寄せました。しかし日米の祝賀ムードも一時のことで、徐々に日米間は険悪となりこの8年後の1941年12月に日米開戦となりました。

昨今、天皇制の問題が盛んに議論されていますが、安易に皇室典範をいじらない方がいいと思います。女性天皇はともかく、女系天皇はこれまでの天皇制を根幹から覆すもので、絶対に避けなければなりません。天皇制は日本が世界に誇っていい奇跡的な文化であり伝統であり、末永く守り通すべきだと思います。それが世界人類に対する日本の義務だと思いますが、皆さんは如何ですか。

 

その2 彼は言った、、、 ラ・ロシュフコー箴言集より

他人の虚栄心が鼻持ならないのは、それが我々の虚栄心を傷つけるからである。

自分の利益を諦める方が、自分の趣味を諦めるよりむしろ易しい。

運命の恩恵を受けない人から見たときほど運命がひどく盲目に見えることはない。

 

 編集後記 (ご不要の方は、ご連絡下さいます様お願い申し上げます。バックナンバーご希望の方はお申し出下さい)

いよいよ今年もあと数日。波乱の予感のする2009年、平成21年へと時は流れて行きます。しかし波乱の時代はまたチャンスの時でもあります。慎重に、そして時として大胆に立ち向かいたいものです。

パソコンが故障し、ファックス送信ができなくなり、大幅に送信が遅れました。よりによってこの年末に。