ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)  88号  平成21年9月17日 

発行所 津城公認会計士事務所     http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482 (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

経営の要点をはっきりっさせる(1)

「経営の目的は新しい市場を作り出し、そこでお客を増やしていくことである」(P.ドラッカー)

その為の第一歩は、何かの商品で市場占有率第一位の地域を作ることです。その為の主な13の要因を勉強し、バランスよく実践する必要があります。

1 顧客対策 当たり前のサービス以上の、お客が期待していること以上のサービスは何かを考え、実践する。

  競争相手以上に、お客が商品を買いやすいようなシステムを考える

          お客に気に入られるようにする。

          お客に喜ばれるようにする

          お客に忘れられないようにする。

健康な生活は、食事だけ、運動だけではだめで、それらを含めて睡眠やその他諸々の要因を勉強し、それらをバランスよく実践する必要がありますが、経営も同様です。

(参考文献:竹田陽一著「小さな会社・社長のルール」ほか)

 税金一口メモ  中古資産の簡便法による耐用年数計算の端数切り捨て  

中古資産の耐用年数の簡便法による計算方法は、耐用年数が経過していいない場合は、「法定耐用年数−経過年数×0.8」で、端数が生じた場合は切り捨て。例えば法定耐用年数が10年、経過年数が8年の場合、「10−8×0.8=3.6」で端数を切り捨て、3年とするが、経過年数の端数は切り捨てないので注意。経過年数が6.5年の場合は、「10−6×0.8=5.2」ではなく、「10−6.5×0.8=4.8」で4年と計算することになります。詳しくは事務所まで。(3074.77)

雑情報 その1 今日はどんな日  9月13日 1912年(大正元年) 乃木希大将夫妻殉死

北清事変に乗じて、不法占拠した支那大陸東北部(満州)から南下を続け、朝鮮半島をも併吞しようとするロシアに対して、朝鮮の独立は日本にとって死活的に重大な問題でした。膨張主義的な南下を続けるロシアが、朝鮮を手中にすれば、次の餌食は日本というのは誰の目のも明らかでした。

しかし朝鮮はロシアにすり寄るばかりで、日本にとってはむしろ足手まといにしかならず、シベリヤ鉄道の完成も真直に迫っており、外交に時間を費やする余裕はありませんでした。日英同盟を唯一の頼みの綱として、日本は乾坤一擲の開戦に踏み切りました。1904年(明冶37)2月10日から始まった日露戦争は、多くの犠牲を払いながら、辛くも日本の勝利で終結し、列強諸国を驚愕せしめ、インド等の植民地の人々は狂喜しました。

勝利に沸き立つ日本国民の大部分はその勝利の実相を知らず、講和条約の非を鳴らしましたが、国庫は空どころか借金だらけ、兵は疲れ傷つきながら、国を守った名誉と誇りと安堵を胸に帰国しました。

心身をすり減らした陸軍参謀次長兼満州軍総参謀長の児玉源太郎は日露戦争終結の翌年死去。明治天皇もその6年後崩御されました。この日、明治天皇の大喪に参列し最後の別れを告げた乃木大将夫妻は、その夜半、自宅で自刃し明治天皇に殉じました。このことは衝撃と感動を以て、日本はおろか世界中に伝えられ、乃木大将と日本の名誉を大いに高めました。

乃木大将は日露戦争後の1907年、学習院長に就任し昭和天皇はじめ多くの皇族・華族の子弟を厳しく教育しました。昭和天皇は生涯、尊敬する人の第一に乃木大将を挙げていたそうです。

長らく日本の歴史教育では、祖先の偉業や、英雄豪傑、偉人について教えること少なく、自虐史観が罷り通っています。誇り高き日本人を育てる教育を取り戻したいものです。乃木大将のそれのような。

 その2 彼は言った、、、 ラ・ロシュフコー箴言集より

女は初恋では恋人を恋し、次からは恋を恋する。

真の恋がどんなにまれでも、真の友情よりはまだしもまれではない。

編集後記あるいは近況報告・雑感 

シルバーウイークと言うのだそうです。ゴールンウイークも長かったですが、暇はあっても金はないのに、どうやって金を使って遊べと言うのでしょうか。仕事で忙しい時間をやりくりしながら遊ぶのが、ご隠居さん以外の大方の日本人に一番合っているような気がしますが、、、。