ニュースレター   翔牛(しょうぎゅう)  91号  平成21年10月30日 

発行所 津城公認会計士事務所     http://www.cpa−tsushiro.com

TEL03−3654−8130 FAX03−5607−2482 (バックナンバーはHPやブログで見られます) 

ランチェスター戦略による 社長の経営戦略教室  

経営の要点をはっきりっさせる(4)

6 客層対策 

1 個人に売るか、会社に売るかを決める。 個人の場合は所得階層をどのレベルにするか。 

2 会社の場合は大、中、小いずれの規模を狙うか。

7 財務対策  

1自己資金だけでは間に合わないことが多いので、社外からに資金の調達方法を常に考えておく。

2 資金の効率的な、強みを生かすような配分方法を考える。一律的な配分はダメ。

 8 組織対策  

1 必要な業務を決定し、それぞれに必要な人員を配置し、必要な仕事の内容を決める。 

   2 会社の規模や人数、業務内容や、競争相手などとの関係を考えて組織形態を決定する。

(参考文献:竹田陽一著「中小企業の成功戦略」ほか)

 税金一口メモ  災害による納税の猶予期間と延滞税の免除  

災害により総財産の約20%以上の損害が発生した場合で、その発生日から1年以内に納付すべき税金がある場合、災害医がやんだ日から2か月以内に一定の手続きをすれば、本来の納期限から1年以内に限り納税が猶予されます。さらに納税が困難な状況にあるとの認定を受ければ更に2年、合計3年猶予されます。その間の延滞税も免除されます。詳しくは事務所まで。(3087.68)

雑情報 その1 今日はどんな日  10月26日1979年(昭和54)韓国大統領朴正煕暗殺事件 

正煕は、1911年(明治44)11月4日、日本統治下の朝鮮慶尚北道で生まれ、満州国軍新京軍官学校で学び、同校を首席で卒業し、特に選ばれて日本の陸軍士官学校留学。その後、高木正雄と改名。1944年に日本の陸軍士官学校を首席で卒業(57期)し、終戦時は満州国軍中尉でした。 

戦後、大韓民国として独立した祖国で陸軍に入り、野戦軍少将だった1961年5月、反日反共の独裁者だった李承晩大統領が退陣に追い込まれた後の混乱に乗ずるように、北朝鮮からの板門店での南北学生会談の呼びかけに呼応し、ソウルを出発した10万人の学生デモを政府は阻止できず、このままでは経済力に勝る北朝鮮に赤化統一されるとの危機感のもとに、軍事クーデターを起こし、デモを鎮圧し、戒厳令をしき事態を収拾し、1962年10月25日に大統領に就任しました。

暗殺犯の金載圭韓国中央情報部長は、普段から大統領にその無能ぶりを叱責されていましたが、この日も秘密宴会場で会食中に、またしても朴正煕大統領から叱責され、ライバルの車智K大統領府警護室長からも批判され、いったん部屋を出た後、戻ってきていきなり2人に2発づつ弾丸を打ち込み射殺(暗殺)しました。

正煕は日本による朝鮮統治を高く評価していました。ある時、日韓の閣僚たちが日本語で会話をしている酒席で、韓国の高官が日本の植民地統治を批判し始めたところ、彼を宥め、「自分は非常に貧しく学校にも行けなかったが、日本人が義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、学校に行けて、成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれ、さらに軍官学校を経て陸軍士官学校に進学し首席で卒業できた。卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本の朝鮮統治も感情的に非難するつもりはない、むしろ評価している。」と語ったということです。

また西郷隆盛を尊敬し、「子孫に美田を残さず。」という西郷の言葉を好み、実践しました。彼の後継者の全斗煥大統領から最近の盧泰愚大統領まで本人や近親者にワイロや不正蓄財等が絶ませんが、彼に関してはそのようなことは皆無のようです。ある意味で、彼は日本の伝統的文化・教育の正統な後継者の一人だったと言えると思います。朝鮮人は死んでもそれを認めたくないでしょうが。

その2 彼は言った、、、 ラ・ロシュフコー箴言集より

人は普通悪意よりも虚栄心によっていっそうひどい悪口屋になる。

恋の余波で心がまだ揺れている時のほうが、すっかり治った後よりも新しい恋にまた陥りやすい。

編集後記あるいは近況報告・雑感 (ご不用の方はお申し出くださいます様、お願い致します。)

秋の気配が深まってきました。さすがに半袖シャツだけでは寒く、サマージャケットを引っ張り出しました。